<>
憲法しんぶんご紹介のページ

tr> td>
 タブロイド版2頁、主に会員向け
その他の出版物
   憲法会議の活動紹介や時々の憲法問題の解説
   毎月3日発行(4月、10月は休刊) 1部30円(〒60円)

  第525(2017年03月3日)号 現代版治安維持法である「共謀罪」=「テロ等準備罪」を全力で阻止しよう
                       
全国各地・団体のとりくみ
  第524(2017年02月3日)号 南スーダンからの撤退、戦争法廃止、改憲反対を訴える宣伝。総選挙へ市民と野党の共闘に
                     奮闘。 
全国各地で新年の行動
  第523(2017年01月3日)号 日本国憲法施行70年の年! 戦争法廃止、憲法の蹂躙許さず、憲法を守り・生かすため、
                       共同をひろげ、全力でたたかいます。               2017年1月 憲法会議

  第522(2016年12月3日)号 新潟に「市民と野党の共同」で米山知事誕生  戦争法廃止の共同から、参院選共同で勝利
                       新潟で経験した「市民と野党の共同」  新潟県憲法会議事務局長 金子修(弁護士)
  第521(2016年10月3日)号 強行採決から1年! 「戦争法ぜったい廃止に」と、決意新たに!
                       戦争法廃止・改憲阻止をめざす各地の9・19の行動
  第520(2016年09月3日)号 「任期辰期中の改憲」をめざす、自民全閣僚が「靖国」派の第3次再改造内閣
                       あらためて市民と野独野党の共闘の前進に確信
  第519(2016年08月3日)号 参院選 画期的な市民と野党の共闘の前進  多数となった自公などの暴走を警戒
                       国民は憲法の改悪を認めていない  参院選の結果と今後の課題
  第518(2016年07月3日)号 参院選 争点そらそらしで改憲ねらう安倍政権 高まる野党共闘−−対抗軸への期待
                       明文改憲への動き強める安倍内閣  戦争法発動にぐによる矛盾解消めざし
  第517(2016年06月3日)号 「戦争法廃止!」「安倍政権打倒!」「参院選院選挙野党勝利!」列島に響き渡る 5・3憲法集会
                       2000万人統一署名の目標完遂、戦争法廃止を参院選の争点に
                       総がかりかり行動実行委員会がアピール
  第516(202016年04月3日)号 戦争法廃止・明文改憲阻止必ず 全国・団体の活動の交流も 憲法会議が総会
                       戦争法施行に9条の壁、今こそ憲法を守り生かす大運動
  第515(2016年03月3日)号 2000万統一署名で 安倍首相の九条改憲発言も包囲!
                       九条の会が緊急記者会見 安倍首相の九条明文改憲発言に抗議する 
  第514(2016年02月3日)号 新年 全国各地で2000万唇万人統一署名 熊本では野党統一候補
                       「憲法公布70年・春の憲法講座(3月6日、於:痘:日本教育会館) 
  第513(2016年01月3日)号 戦争法廃止、アベ政治ストップの年に 各地で2000万署名と野党共闘を求めるうねり
                       「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」結成へ 
  第512(2015年12月3日)号 戦争法反対の教訓、2000万統一署名の推進を確認  2015年拡大常任幹事会
                       2015年憲法講座 開く
  第511(2015年10月3日)号 戦争法強行「成立」断固糾弾 戦争法廃法廃止へ!新しい1歩
                       <声明>
                      平和主義破壊、立憲主義破壊、民主主義否定の戦争法の民意を無視した強た強行採決糾弾

  第510(2015年09月3日)号 運動広げ、戦争法案廃案廃案、安倍政権退陣へ!
                       <声明>
                      歴史を偽る「安倍談話」を糾弾し、戦争法案廃案と日本国憲法が生きる日本とアジアを(要旨)

  第509(2015年08月3日)号 戦争法案の廃案へ案へ! 列島揺るがすたたかいひろがる
                       <声明>憲法も民意も踏みにじる戦争法案の衆議院凶行採決を糾弾します
  第508(8(2015年07月3日)号 戦争法案成立阻止へ! 列島騒然の大運動ひろがる
                       戦争法案「違憲」が・が圧倒  衆院憲法審査会地方公聴会・高知
  第507(2015年06月3日)号 戦争法案の成立阻止を! 国民は安倍政権の「壊憲」を許さない
                       横浜・臨港パークに3万人以上
  第506(2015年04薫4月3日)号 憲法守る歴史的な年に  交流深め、決意固めた第50回総会
                       結成50周年記念憲法講座に160人  改憲策動・動うちやぶる展望に共感
  第505(2015年03月3日)号 新たな共同の「5・3憲法集会」へ  実行委員会が参加と募金呼びかけ
                       中谷防衛大臣の辞任要求  高知憲法会議
  第504(2015年02月3日)号 安倍迷倍暴走政治と対決する−−通常国会−−
                       憲法会議結成50周年記念憲法講座
  第503(2015年01月3日)号 安倍政権の暴走加速を許さない! 新しい年、憲法会法会議は国民との広範な共同をよびかけ
                       秘密保護法施行強行 「廃止まで」と全国各地で集会やデモ
  第502(2014年12月3日)号 改憲、集団的自衛権を許さない総選挙に
                       <声明>集団的自衛権行使容認ストップ、憲法を生かす政治への転換のチャンスに
  第501(2014年10月3日)号 国会初日 2千人で国会包囲の共同行動
                       高知でも広がる共同の取り組み 埼 埼玉、9の日宣伝100回記念・92ヵ所で1200人行動
  第500(2014年09月3日)号 「憲法しんぶん」500号! 共同の広がりを確信に
                   憲法会議50年にふさわしいとりくみの強化を確認 憲法会議が拡大常任幹事会
  第499(2014年08月3日)号)号 被爆69年 広島・長崎は「戦争する国づくり」を許さない
                       「閣議決定撤回」「たたかいはこれから」 憲 憲法共同センターが国会前行動
  第498(2014年07月3日)号 安倍政権は辞めよ! 憲法破壊の暴挙許さない 全国のたたかい
                       憲法研究者が「声明」  集団的自衛権閣議決定「撤回」、関連法「改正」に対処
  第497(2014年06月3日)号 安倍政権、「戦争する国」への歴史的暴挙
                       「閣議決定」強行に抗議、「撤回」「安倍辞めよ」の声列島列島つつむ たたかいはこれから
  第496(2014年05月3日)号 憲法記念日・安倍内閣の暴走に怒り  全国で反撃の“のろし”
                   憲法が生きる日本をめざし  共同の輪さらに大きく
  第495(2014年03月3日)号 急ごう!「戦争する国」国」づくり、集団的自衛権行使容認阻止の世論と運動
                       「改憲促進意見書」を許さない! 憲法会議が声明
  第494(2014年02月3日)号 安倍政権の暴走許すな 反撃の国会に 国民対安倍政権対決
                       9条じゅうりん、改憲策動阻止ストップ! 学習会と常任幹事会で方針
  第493(2014年01月3日)号 秘密保護法 内容も手続きも廃止しかない! 安倍首相も言い訳
                   「国家安全保障戦略」など閣議決定 安倍内閣 「戦争する国」にむけ布石次つぎ
  第492(2013年12月3日)号 憲法じゅうゅうりんの秘密保護法「成立」/廃止・撤廃求め、たたかいは続く
                       内外の「反対」尻目に、強行に次ぐ強紺強行の記録  強行とたたかいのドキュメント
  第491(2013年10月3日)号 集団的自衛権の行使/「戦争する国づくり」の暴走許さない!
                       いまこそ9条を守り・生かそう  憲法会法会議が拡大常幹
  第490(2013年 9月3日)号 安倍首相本気で戦争体制へ 内閣法制局長官交替で「ヨで「改憲クーデター」
                       「ヒトラーに学べ」(麻生副総理)のプログラム
  第489(201313年 8月3日)号 改憲反対9条生かす日本共産党が躍進 自民党など改憲勢力議席増
                       公然と集団的自衛権行使し 「海外で戦争する国」に
  第488(2013年 7月3日)号 憲法擁護VS改憲の姿勢うきぼりに 審査会を改憲論議の舞台にするな
                       河野氏改憲案批判 参議院では6回の審査会
  第487(2013年 6月3日)号 96条改憲反対、9条守らせ、憲法を生かそう! 全国で憲で憲法記念日行動
                       <声明>施行66周年の憲法記念日にあたって
  第486(2013年 4月3日)号 「5・3憲法集会&具&銀座パレード2013」の成功へ 共同の力で改憲阻もう
                       改憲阻止、憲法を生かそうと各県憲法会法会議が総会
  第485(2013年 3月3日)号 衆参憲法審査会が審議 …  傍聴で改憲勢力の増長監視
                       「96条改正」の大採大合唱 9条改憲に向けた突破口に
  第484(2013年 2月3日)号 「憲法生かし守る」草の根から 民意無視!憲法が危ない!
                       選挙精度・定数削減にも執念  自民党政権
  第483(2013年 1月3日)号 国民世論は許さない! 改憲、・、9条破壊掲げる自民党政権誕生へ
                       総選挙 新議員のうち「改蛍改憲反対」は6%
  第482(2012年12月3日)号 憲法の新しい情勢と勢と背景をつかむ 憲法会議が2012年憲法講座
                       憲法公布66年で声明 憲法会議
  第481(2012年10月3日)号 比例定数削減法案参院で廃案 民意届く制度実現を
                       民意反映の選挙制度を 山口で学習講演会
  第480(201212年 9月3日)号 国民無視 消費税増税法案成立強行の暴挙 民自公増税連合
                       憲法第9条の破壊策す相次ぐ集団的自衛権行使容認発言に抗に抗議
  第479(2012年 8月3日)号 民主党 選挙制度関連法案を国会運営にもてあそぶ
                       比例定数削減許すな 民意反映の選挙制度を
  第478(2012年 7月3日)号 比例定数80削減反対!国民の声が届が届く国会へ! 5・30学習決起集会
                  5・3憲法集会実行委事務局が院内院内集会 「審議急ぐ憲法審査会に異議あり!」
  第477(2012年 6月3日)号 施行65年 9条守り、憲法生かそう 5・3憲法集会に2600人
                     
<憲法会議声明>「改憲反対⊃対、九条守れ、憲法をくらしの隅々に生かそう」の
                  世論と運動を今こそ大きく−65年目の憲法記念日にあたって

  第476(2012年 4月3日)号 憲法守・守り生かす新たな決意と活動を交流 憲法会議第47回総会
                     
歴史に学び、憲法が生きる社会を  「建国記念の日」反対2・11集会
  第475(2012年 3月3日)号 民意が届く選挙制度を 比例定数削減許さない 院内集会に220人pan>
                     
憲法違反の大阪市思想調査に抗議・廃棄求め談話 憲法会議
  第474(2012年 年  2月3日)号 消費税の10%計画を押し付け 法案提出前に国会議員定数削減
                     
国会議員定数削減反対、九条守れと新春宣伝
  第473(2012年  1月3日)号 明文改憲策動の新の新たな段階 「動かす必要なし」の声大きく
                     
新しい情勢のもと実行委員会発足 2015年5.3憲法集会
  第472(2011年 12月3日)号 野田政権下 明文・解釈両面からの改憲攻撃 院内集会などで反撃へ
 
                 全国の憲法会議が あいついで総会や学習会
   第471(2011年 11月3日)号 「2011年憲法講座」 憲法と原発・日米安保・保・野田内閣 熱心に聴講
 
                 震災復興は憲法を生かじかして! 憲法審査会始動反対・民意反映の選挙制度を
  第470(2011年  9月3日)号 「大連立」で比例定数削減、尊、選挙制度改革 密室での動き許さぬ運動を
                     
憲法理念で復興を、比例定数削減反対・あるあるべき選挙制度 東京で学習会
  第469(2011年  8月3日)号 比例定数削減法案出させぬ世論と運動今こそ!⊇! 11団体が院内集会
                
憲法違反の「君が代」強制条立条例は廃止を 権力に侵害されてはならぬ思想・内心の自由
  第468(2011年  7月3日)号 民意切りすての比例定数削減許さない 6・9集会に1200人
                
橋下知事、「維新の会」が暴挙  「君が代」強制条例強行・行 大阪府議会
  第467(2011年  6月3日)号 今こそ憲法を生かそう 震災を口実にした改憲や憲や暮らし破壊を警戒
                
政府は憲法に基づき救援・復興を  舞台、ミュージカルなど多彩な企画も
  第466(202011年  5月3日)号 憲法会議第46回全国総会開く 9条守り比例定数削減阻止
                
旧安保条約締結から60年  日本国憲法との矛盾の始まり
  第465(2011年  3月3日)号 定数削減など民主党政権の悪の悪政に反撃 5・3集会実行委員会
                
生かそう憲法 輝け9条  2011年5・3憲法集会&銀座パレード
  第464(2011年  2月3日)号 比例削減は国民主権原理の侵害 新">新春憲法講座第1回講座
                
新防衛計画の大綱、比例定数削減削減などの動きを警戒  憲法会議12月定例会議 
  第463(2011年  1月3日)号 比例定数削減問題、重要な局面に 民主党が参が参院定数削減案を検討
 
             比例定数削減反対、民主的な選挙制度へ度へ全力
  第46262(2010年 12月3日)号 多様な民意反映を否定する比例定数削減を許さない
                全国各地で出足早い反撃  
急速に広がる全国の反対運動
  第461(2(2010年10・11月)号 衆院比例定数削減のねらいを討議  憲法会議が拡大常任幹事会
              大局的視野で憲法めぐる情勢解明   渡辺始辺治、森英樹氏で「憲法講座」
  第46460(2010年 9月3日)号 比例定数削減阻止、出足早く  5・3集会実行委が院内集会
               「比例定数削減を年内・内に」   菅内閣が強行の方針
  第459(2010年 8月3日)号 比例定数削減・「国会改革」に警戒を  新たな情勢情勢のなかで攻勢的に
              「九瞬九条の会」が結成6周年    草の根のネットワークめざす
  第458(2010年 7月3日)号 前内閣の強権政治継承の菅内閣  「国会改革」の実質具体化にも警戒を
               法案の審議入り許さず    「国会改革」法反対で三団体
  第457(2010年 6月3日)号 憲法施行63年の日に各地で行動  明文改憲も解釈改憲も許さない
               沖縄・安保が共通のテーマ  住民の生命・権利優先を強調
  第456(201010年 4・5月)号 憲法会議が第45回全国総会  情勢にふさわしい役割発揮めざす
               講座「憲法・法と資本主義」終了  充実した5回にわたる講義
  第454(2010年 2月3日)号 「国会改革」反」反対の宣伝や共同を  第45回総会に向け合宿討議
               杉浦泰雄氏を講酒講師に  連続憲法講座始まる
  第453(2010年 1月3日)号 国会法等改悪反対の世論盛り上げへ  学・学習決起集会や団体署名
               条文と解説入りテキスト作成  出前憲法学習会が大好評
  第452(2009年9年12月3日)号 国民主権侵害の「国会改革」  先制的な学習・宣伝で阻止を
               公布63周年で年で街頭宣伝  九条改悪反対、憲法いかそう
  第451(2009年11月3日)号 新たな情勢にふさわしい運動を  憲法会議拡大常任幹事会開く
                「2009年憲法講座」開く  500人余が熱心に聴講
  第450(2009年 9月3梼3日)号 総選挙で自公政権に歴史的審判  「憲法をいかし九条守る」世論と運動
                「安保防衛懇」が報告書  九条の制約大幅撤廃を提言
  第449(2009年 8月3日)号 海外派兵の拡体拡大を許さない  憲法生かす政治への転換を
                第3回憲法講座の要綱決まる  総選挙後の情勢基本に据え
  第448(2009念9年 7月3日)号 九条破壊の攻撃重要段階に  憲法会議が宣伝・学習強化
                声明 「海賊行為対訟対処法」の再可決強行に抗議する
  第447(2009年 6月3日)号 施行62市62周年憲法記念日行事盛大に  海賊新法、憲法審査会始動阻止へ
               雇用、くらしも焦点に  米大統領の核発言に注目
  第446(2009年 5月3日)号 憲法会議第44回全国総会開く  九条と雇用・暮し守る運動結合を
                「海賊」口実の派兵許すな  他団体とも共同して反対運鳶運動
  第445(200909年 3月3日)号 3月29日に憲法会議第44回総会  海外派兵反対、生活擁護掲げ
                「建国記念の日」反対2・11集会  平和的生存権確立を訴え
  第444(2009年 2月3日)号 憲法めぐる情勢を深く論議  憲法会議が泊り込みの役員会
                生活破壊と戦争協力阻止  5・3集会実行委が院内集会
  第443(2009年 1月3日)号 憲法の根幹否定する田る田母神問題  憲法会議らが12.8シンポ開く
                「新テロ特措法改正法案」の再可決・成立に抗議する
  第442(2008年12月3日)号 自衛隊海外派兵拡大の企てと一体  憲・憲法破壊めざす田母神発言
                「九条の会」が交流集会   厚みと広がり増す草の根の根の運動
  第441(2008年11月3日)号 海外派兵路線強化をめざす麻生内閣  憲法を生かす政治への転換を
                第3回「九条の会」全国交流集会   新たに「職場」の分科会を開催
  第440(2008年 9月3日)号 憲法会議拡大常任幹事会で決意  新法鰻法延長も恒久法制定も許さず
                2008年憲法講座に500人    混迷の情勢を深く分析
  第439(2008年 8月3日)号 海外派兵・武力行使法を許さない  臨時国応国会に向け重大な局面に
                第3回全国集会交流集会成功へ    「九条の会」がよびかけ

  第438(2008年 7月3日)号 「恒久法」の提出許さない世論を  中央団体代表73氏がアピアピール
               <アピール>自衛隊海外派兵と武力行使のための恒久法案提出を阻止しましょう
 第437(2008年 6月3日)号 憲法施行61周年・全国で記念行事  「恒久法」阻止の決意固めあう
                「恒久法」制定へ動き強まる  提出阻止をめざす運動へ
 第436(2008年 5月3日)号 武力行使恒久化阻止へ全力    憲法会議第43回全国総会開く
                第43回全国総会方針骨子
 第435(2008年 3月3日)号 海外派兵・武力行使恒久化阻止  学習・宣伝急いで盛り上げを
                自民党憲法菅法審議会が再開 国民投票法施行に向け法整備
 第434(2008年 2月3日)号 海外派兵・武力行使恒久化許すな  世論の急速・速なもりあげを
                海外派兵・武力行使恒久化法反対 緊急学習会を開催
 第433(2008年 1月3日)号 号 憲法破壊をすすめる福田内閣  手をゆるめず多数派めざす運動を
                新テロ対策特措法再可決の暴挙に抗議し、自衛隊の・のインド洋派遣に反対する
 第432(2007年12月3日)号 自衛隊の海外派兵は許さない  いまこそ追撃のたたかいを
                九条の解の会が第2回交流会 さらに草の根をめざす
 第431(2007年11月3日)号 自民・民主「大連立」の画策に怒り 「新テロ特措法案」廃案に
                右派組織「日本会議が」が総会 改憲へ巻き返しめざす
 第430(2007年9月3日)号 いまこそ追撃のたたかいを 41">憲法会議が拡大常任幹事会で決意
                改憲派の巻き返しに警戒を 中央・首都圏憲法会議が学習会
 第429(2007年8月3日)号 改憲路線に大打撃を与えた参院選 さらに臥に改憲反対の世論拡大を
                大阪、茨城で総会ひらく 運動のさらなる広がりめざす
 第428(2007年7月3日)号 確固とした多数派をめざし 九月に学習集会と拡大幹事会議
                懇談会の論議急ピッチ 次期通常国会に法案提焼提出も
 第427(2007年6月3日)号 学習・宣伝の強化と共同の力で 改憲反対をゆるぎない多数派に
                集団的自衛権衛権行使めざし 安倍首相が「懇談会」を設置
 第426(2007年5月3日)号 憲法施行60周年各地で盛大に祝う 改憲許さない決意をこめて
                日本国憲法施行60周年に当たって(憲法改悪阻止各界連絡会議)
 第425(2007年3月3日)匙)号 学習活動を強め共同の拡大を 憲法会議第42回全国総会ひらく
                 各地で連続憲法講座 改憲手続法で宣伝行動
 第424(2007年2月3日)号 共同の力をひろげ九条護ろう 改憲手続法案は廃案しかない
                       安倍政権の歴史観を批判
 「 「戦争する国」反対2・11集会
 第423(3(2007年1月3日)号 今年は日本国憲法施行60周年 改憲反対の世論世論さらに大きく
                       自民党防衛政策検討小委が
 集団集団的自衛権行使へ提言
 第422(2006年12月3日)号 安倍内閣の改憲攻勢に反撃を 憲法会議拡大夙大常任幹事会ひらく
                       「九条の会」がセミナー
 地域・分野の「会}5639に
 第421(2006年11月3月3日)号 憲法60周年学習宣伝強化期間の成功を 安倍政権の改憲策動と対決
                       憲法60周年の11・3ont>
 各地で例年上回る取り組み
第420(2006年10月3日)号 改憲を公約に安倍新内閣登場 憲法の価値学び反撃の世論を
                       安倍自民党新総裁の誕生にあたって
 公布60年を迎える憲法への挑戦をはねかえそう
 第419(2006年8月3日)号 小泉首相が8・15に靖国参拝強行 内外か0からの抗議・批判のなかで
                      小泉首相の靖国神社参拝に 怒りをこめて抗議する
 第418(2006年7月3日)号 改憲手続法案、教基法改悪案等を廃案に 改憲案批判と砂と合せ学習・宣伝を
                      日米首脳会談んお意味 松竹松竹伸幸氏の報告要旨
 第417(2006年6月3日)号 与党と民主党が改憲手続法案提出 改憲へさらに一歩すすめるめる
                      <声明>改憲手続法案の国会提出に抗議し撤回を求める

 第416(2006年5月3日)号 施行59周年の憲法記念日 「九条守れ」の声高らかに
                      「資料集」第3号を発行

 第415(2006年3月3日)号 憲法会議第41回全国総会開ゑ開く 共同の発展と学習活動強化へ
                      「5・3集会」要綱決まる 今年も広範な共同で

 第4第414(2006年2月3日)号 侵略戦争の美化を許さない 2・11集会で九条守る決意新た
                        5・3実行委員会が発足 国民投票法案で共同も
 第413(2006年1月3日)号 通常国会 小泉内閣の改憲暴走許すな! 国民投票法案など改憲準備反対
                      侵略戦争美化許さない 憲法会議会等ゑ等がシンポジウム
 第412(2005年12月3日)号 自民党大会が「新憲法草案」を採決 反撃へ憲法会議が拡大常幹会議
                       「九条の会」が新リーフ 「会」の訴え広げるために
 第411(2005年11月3日)号 憲法公布59周年・憲法会議創立40周年 ・ 新たな前進めざしシンポジウム
                        改憲案解説のブックレット発行 大量普及で運動強化を
 第410(2005年9月3日)号 国民は改憲を支持していない 自民の房総を許さない世論と運動を
                      改憲賛成議員の中にも矛盾 学・学習宣伝活動強化へ
 第409(2005年8月3日)号 自民党け党が「新憲法第一次案」を発表 改憲案をめぐる論議の段階に
                      「九条の会」が「有明講演会」 運動のさらなる広がりへ
 第408(2005年7月3日)号 自民党が「実現可能な改憲案」 草の根から学習・対話の波を
                      自民党が「国民の声を聞く集い」 全国10ヶ所の開催めざす
 第407(2005年6月3日)号 自・民が改憲作成案へ最終調整 反繊反対運動広がり党内矛盾も表面化
                      「九条の会」発足から1年 地域や分野別の会2千を突破 ・     
 第406(2005年5月3日)号 九条を守る大きなうねりを! 「憲法集会」にあふれる熱気
                      憲法調査会の報告書提出にあたって
     
 第405(2005年4月3日)号 重大な情勢のなかで第40回全国総会 過半数の世論結集に挑戦
                   改憲反対の共同を広げつつ 5・3憲法集会集会成功へ   
 第404(2005年3月3日)号 結成40周年・正念場で第40回総会 憲法会議の役割発揮をめざす
                   自民党の改憲案づくりすすむ 九条中心に天皇元首化も   
 第403(2005年2月3日)号 本格化する改憲案作成への動き 学習強め共同の輪広へ広げよう
                   「改憲国会にさせない」共同を 5・3実行委が決意の集会
 第402(2004年12月3日)号 自民党改憲案づくり「仕切り直し」 批判も反映し内部の矛盾噴出
                  「憲法改正手続冶続法」で自公一致 憲法調査会の権限も強化
 第401(2004年11月3日)号 改憲の動きのなか憲法公布48周年 学習・宣伝広げ、共同の輪を   
 第400(2004年9月3日)号 国民過半数の結集をめざす大運動を 憲法会議拡大常幹ひらく  
 第399(200404年8月3日)号
 ピッチ早める改憲に向けた動き 自民党は3党協議の場設置めざす
                「九条の会」が記念講演会 
当面の「3つの提案」も発表
 第398(2004年7月3日)号
 改憲阻止の一点で手をつなごう 大江、加藤氏らの「九条の会」発足
 第397(2004年6月3日)号
 学習・宣伝広げつつ広大な共同を 重要な参院選での改憲反対勢力の前進
 第396(2004年5月3日)号
 改憲許さず九条を守ろう 東京の集会に五千人の熱気   
 第395(2004年3月3日)号
 改憲阻止へ、第39回全国総会 国民の過半数をめざして
 第394(2004年2月3日)号
 エスカレートする改憲論議の競い合い  第39回全国総会の成功へ全力
 第393(2004年1月3日)号 憲法改悪阻止へ正念場の年 g> 第39回総会(3月7日)成功を
 第392(2003年12月3日)号 自民・民主が憲法改悪の動き強化  共同広げ、宣伝・学習・署名を



r>
出版物のご案内体">のページ
td>


憲法会議の
リーフレット

集団的自衛
権を考える

のご偉ご案内

活用して
安倍暴走に
ストップを

 

ご案内

右図をクリックするとPDF見本


日本国憲法
攻防史


立憲主義の実現をめざして


川村俊男・著

主な目次
●はじめに
   憲法が生きる政治をめざして

●第1章
   日本の憲法政治の前史をなす
   2つ2つの流れ

●第2章
   日本国憲法の制定
   戦前との断絶と継続と

●第3章
   憲法と安保のせめぎ合い

●第4章   「海外で戦争をする国」をめぐる攻防

●むすび
   21世紀の世界に   ますます輝きを増す日本国憲法
2009年9月
定価1500円
発行 学習の友社

冊子「日本国憲法」


リニューアル大増大増刷しました
2009年1月
1冊50円(送料込み)

発行 憲法会議
おおいに活用しましょう


「自衛隊海外派兵・武力行使恒久法」って なに?なんのため?
まもろう! 憲法9条
1部20円(まとめていただけば割引あります)

div>

/td> d>


ちょっと待った 集団的自衛権って?
川村俊夫(憲法会議代表幹事)著
学習の友社刊
定価1200円(消費税込)

   集団的自衛権の行使めざし、9条の明文改憲と歯止めなき解釈改憲の二面作戦ゎ戦に打って出た安倍「靖国派」内閣。第二次大戦後、アメリカの「発明」で国連憲章にねじ込まれた・た「集団的自衛権」、アメリカのベトナム戦争、ニカラグァ侵攻、ソ連のチェコ侵攻など大国の侵略¨略、先制攻撃の口実となってきた。
  憲法9条のもと、戦後の日本では否定されてきた集団的自衛権行使《使。ところがアメリカのために海外で戦争する国の「障害」とされている集団的自衛権行使。「戦争違法化」、世界の平和への流れの歴史的事実を検証し、運動の展望も描く。理論と運動の学習X習に、また学習会のテキストに最適。
    主なもくじ


●いま、なぜ集団的自衛権衛権か
●「戦争違法化」と「自衛権」のせめぎあい
●日本国憲法9条と集団的自衛権をめぐる国会論議
●世界の流れ、国民の意思との矛盾

<
憲法問題岩題学習資料集3
最大の焦点・9条をめぐるせめぎ合い
<
憲法会議・労働者教育協会/編
学習の友社刊 定価1000円(消費税込み) 送料200円
 自民党「新憲法草案」が発表され、国民投票法案・教育基本法改悪案悪案の上程がねらわれている改憲の現段階と、「九条の会」をはじめとした改憲阻止の新しい広がり。二つの流れのせめぎ合いを資料で学ぶ。
 ●学習を深めるための論文
 最大の焦点・9条をめぐるせめぎ合い 川村俊夫(憲法会議事務局長)
  ●収録資料
  T 改憲案 自民党・新憲法草案 民主党・迎・憲法提言/創意会議・新憲法草案
  U 憲法に関する各種世論調査
  V 世界が注目する憲法9条と各国憲法の平和条項 国際民主法律家協会「日本国憲法第9条についての決議」 アメリカ・平和た和のための退役軍人会「危機に瀕している日本国憲法第9条を支持する」 GPPAC「GPPAC東北アジア地域行動提言」 GPPAC「平和を築く人々:暴力紛争予毎予防のための世界行動提言」 各国憲法と平和主義(フィリピン/インド/イタリア/ドイツ/コスコスタリカ)
  W 九条の会と各界の取り組み  九条の会からの訴え/え/九条の会結成状況X 国民投票法 自民・公明合意「日本国憲法の改正手続に関する法律案・骨子素案」 諸外国の国民投票法
  Y 関連資料 与党協議会「教育基本法に盛ワ込むべき項目と内容について(最終報告)」 日米淫米安全保障協義委員会(2十2)「日米同盟未来のための変革と再編」 米国防総省「四年ごとの軍事態勢見直し報告書(ODR)」
ble>
>
" >
憲法問題学習資料集2
自民党「改憲条文案」で改憲は新しい段階へ
(05年9月1日発売)
憲法会議・労働者教育協会/編
学習の友社刊 定価1000円(消費税込み)
/tr>
・">憲法会議リーフ
「もし憲法が変わったら?」

06年1月30
日発売、A5判8頁定価10円(送料別)
詳細はこちらから 表 裏
完売しました、有難うございました

<
◎憲法会議ブックレット(11月10日発売)
自民党「新憲法草案」は日本をどこに導くか
r>
T・「海外で戦争する国」をめざして…ごまかしを重ねた「九条解釈」のすのすえに/米軍と一体となった戦争を世界のどこででも/世界中に戦争を広げようとしているアメリカ/戦争を食い物にする大企業
 U・平・平和・自由・人権に背を向ける自民党「新憲法草案」…軍事も経済も「国」への貢献求める前文案/なぜ「九条二項」が焦点に?/自由や人権にも全面的な攻撃/首相の権限を強化し、国会審議審議はおざなりに/権限認めても財源の保障はせず―地方自治
 V・どうして憲法とかけ離れた政治が…逆立ちした憲法の考え方―「国民の義務」が増えるのは/日本国憲法は「おしつけられた」のか/憲法の破壊と改憲こそ「おしつけ」
 W・21世紀の日本に憲法の輝きを…最終決定権をもつ国民の意思は?/「九条の会」がつがつくりだしたうねりを大きな波に
朝"> ◇資料 主要改憲案文と日本国憲法の対照表
A5判36頁  定価300円(送料120円)
多数部活用にはには割引あります
ble>

憲法問題学習資料集
系g>憲法「改正」論議の本質と、改憲阻止の展望

憲法会議・労働者教育協会/編
学習の友社刊 定価101000円(消費税込み)
もくじ
学習を深めるための論文
 憲法「改正」論議の本質と、改憲阻止の展望
           
   川村 俊夫 憲法会議事務局長
収録資料
 自民党の改憲動向
 民主党の改憲動向
 公明党の改憲動向
 議連・憲法調査会の改憲動向
 読売憲法試案
 財界の改憲動向

 九条の解の会
 アメリカの対日要求と世界戦略
br>  EU、東南アジアの新しい動きと国連憲章


戦争違法化の時体時代と憲法9条
川村俊夫(憲法会議事務局長)著
学習の友社刊<ミ刊
定価2200円(消費税込)

   憲法9条はどのように生まれ、どのような道を歩んできたのか?
  戦争違法化を目指してしてきた世界の大きな流れのなかで、いま、
   あらためて憲法9条の「こころ」を考える。
     ong> もくじ紹介

は">はじめに――憲法9条の「こころ」をどう読むか
第1章 なぜ、いま憲法9条改条改悪なのか

(1)海外派兵が自衛隊の「主要任務」に

   自衛隊法にも定められていない「国際活動」
   「派遣」と「派兵」の使い分け
   「新ガイドライン」による安保条約の改悪
   「アーミテージ報告」と海外派兵法ラッシュ
   米軍と一体となった戦闘行動も
   イラクへの自衛隊派兵は交戦権の行使
(2)世界のルールール無視するアメリカの世界戦略
   ソ連崩壊後の軍事同盟の再編
   「9・11テロ」と国連のテロ対応への努力
   他国の主権を無視するアメリカの先制攻撃戦略
   世界からから孤立深めるアメリカの一国行動主義
(3)憲法改悪に直接乗り出した財界
   湾岸戦争戦争のトラウマ
   むきだしに利潤追求はかる財界
   「死の商人」の本性
   「集団的自衛権」の行使に使に焦点
   国会に改憲多数派をつくりだした「保守二大政党制」

第2章 憲法9条の改悪は日本をどこに導くか    「芦田修正」のごまかし
   「文民条項」をもちだした議論


第4章 戦争違法化にむけた世界の流れ
(1)戦争違法化への流れと「自衛権」
   資本主義の登場と「無差別戦争観」
   2000万人の犠牲をもたらした第一次世界大戦
   国際連盟と集団安全保障
   不戦条約と「自衛権」・民族自決権
   「自衛権」を主張したねらい
   侵略戦争の拡大と国際連盟の破たん
(2)第二次世界大戦と国際連合の発足
   反ファシズム戦争のなかで
   国際連合と「集団的自衛権」
   「集団的自衛権」を主張したアメリカのねらい
   世界のどこへでも軍事介入する「権利」

第5章 憲法9条はどのような道を歩んだか
(1)占領下でつくりだされた憲法9条改悪への流れ
   中立政策の転換と「限定的再軍備」計画
   発足した警察予備隊の正体
   戦後日本のあり方を決めた「平和条約」と日米安保条約
   米軍が日本に駐留する目的は?
   「極東の平和」が主役に
(2)憲法解釈の変更と軍備増強の道へ
   保安隊と米軍を認めるための9条解釈
   本格的な軍隊めざしたMSA協定
   憲法改悪にむけた動きの最初のピーク
   噴出した安保条約との矛盾
   空前の規模で盛り上がった安保改定反対闘争
(3)改定安保と憲法調査会の報告書
   米軍防衛の義務を負った60年安保条約
   進行した日米安保共同作戦の体制づくりとベトナム侵略戦争
   内閣憲法調査会の「報告書」と解釈による憲法9条のじゅうりん
   住民運動の広がりと憲法裁判
(4)アメリカのベトナム侵略戦争敗北と日本の軍事大国化
   方針転換を繰り返した公明党の反共分断の役割
   78年の「ガイドライン」と憲法改悪の動き
   「政治改革」と90年代の憲法問題

第6章 戦争か平和かの歴史のせめぎあいのなかで
(1)戦後世界の平和をめざすたたかい
   民族自決権への制約と米ソの対立
   炎のように広がった民族独立運動
   変わりはじめた国連
   積み上げられてきた戦争違法化の努力
(2)各国憲法に広がった平和条項
   侵略戦争の禁止・平和政策の推進・国際協調
   残虐兵器の禁止・常備軍の禁止、戦力保持の禁止へ
(3)戦争違法化が世界の大きな流れに
   世界に広がる平和の流れ
   アジアを非核地帯に

むすびにかえて――憲法9条が世界に輝く時代

   『第9条』を21世紀の世界の規範に
   “右肩上がり”の9条擁護の世論
   草の根の学習運動と国民的な共同

憲法「改正」だれのため?なんのため?
憲法会議・自由法曹団 編/学習の友社 刊
定価 500円(消費税込) A5判
 現実の問題となった憲法「改正」のねらいをズバリ解説! @憲法「改正」のほんとうのねらいをわかりやすく解説する「読み合わせ論文」、A「改憲されたらどうなる?」などの疑問にこたえるQ&A・10問、B憲法を勝ちとってきたたたかいの紹介(朝日訴訟など)などの内容で、職場地域の憲法学習テキストに最適。
【もくじ紹介】
1 憲法改悪を許さないために
 1 平和憲法を葬る? イラク派兵
 2 改憲は「現実課題」?
 3 ねらいは9条、国のあり方も
 4 かけがえのない憲法
 5 9条改悪を許さないために

2 憲法を私たちの手に 
 1 憲法を「武器」にたたかった恵庭・長沼・百里の裁判
 2 男女差別是正裁判をたたかって――芝信用金庫争議
 3 生存権をかけたたたかい――朝日訴訟
3 憲法「改正」Q&A
 1 日本の平和憲法はどうしてできたのですか?
 2 日本国憲法はアメリカによって押しつけられたという意見がありますが本当ですか?
 3 環境権やプライバシー権など新しい人権保障のためにも、改憲が必要ではないかという意見がありますが、どう考えればいいのでしょうか?
 4 改憲はどのようなスケジュールでおこなわれようとしている?
 5 9条はどのような役割を果たしてきたのですか。改憲されたらどうなるのでしょうか?
 6 外国からの攻撃やテロにどう対処したらよいのでしょうか。現行憲法でも対応できるのでしょうか?
 7 国際的な役割を果たすためには「軍事的な協力が必要だ」という意見がありますが、どう考えたらよいのでしょうか?
 8 アジアの中で憲法を生かして平和を守る道は?
 9 私たちの暮らしに憲法を生かすにはどうしたらいいのでしょうか?
 10 改憲をくいとめるにはどうすればよいのでしょうか?


リーフレット
憲法改悪に反対し
9条を守りましょう

  04年3月27日完成
 カラー刷りA5版8頁
 定価30円(多数部割引)〒別

  「憲法を変える大きなうごき」、「徴兵制の導入も可能に」、「9条改悪は福祉を切り捨てる」などをQ&A方式でイラストも多用しながらわかりやすく解説。


文庫版 日本国憲法 憲法会議編、本の泉社刊

・憲法条文に総ルビ。用語解説付
・日本国憲法の英文を見開きで対称して掲載。
・資料として大日本帝国憲法(明治憲法)、日米安保条約を収録
  定価500円(〒210)
リーフレット
生かそう憲法、高くかかげよう第九条、
21世紀の日本と世界に

 1面:「くりかえすまい、戦争への道」…集団的自衛権ねらう小泉首相/「第9条変えない方がいい」が74%/加藤剛さん、吉永小百合さんのメッセージ
 2面:「くらしも権利も憲法を生かして」…健康で文化的な生活がしたい/憲法と「人間らしく働くルール」/一人ひとりの子どもが尊重される教育を/憲法を学び、生かし、平和を守る運動を
  B4版4折り。1部30円(〒別)。多数割引あり。


憲法第9条関連資料集

<解説>第9条擁護の世論と共同を(川村俊夫)

  • 日米軍事同盟強化への道(新ガイドライン、周辺事態法、アーミテージ報告、自民党国防部会報告、経済同友会提言、防衛戦略研究会議報告)
  • 米同時多発テロへの対応措置(小泉内閣の対米支援方針、テロ対策特別措置法、自衛隊法「改正」案要綱、国連安保理決議1368、武力による復仇禁止を禁じた「友好国宣言」)
  • 有事法制をめぐるうごき(小泉首相の見解、与党合意、有事法制と憲法についての政府見解、周辺事態における自治体への協力依頼について、防衛庁における有事法制の研究について、その他)
  • 集団的自衛権をめぐる動き(国連憲章関連条文、アメリカの集団的自衛権にこめたねらい、主な国会論戦から、その他)
  • 第9条をめぐるその他の動き(PKF凍結解除、防衛庁「省」昇格法案要綱)
  • 第9条改悪の動きと世論(憲法調査会のこれまでの経過、読売改憲試案、自由党基本方針、山崎拓改正試案、最近の世論調査結果、ハーグ市民会議「10の基本原則」)

B5版76頁  定価1000円(〒180)


有事法制リーフ=シリーズ
「有事法制」を考える(1)

「あなたは米軍の戦争に協力しろという命令に従いますか?」
テロ、不審船のために?/日本に武力攻撃がなくとも必要?/アメリカが強く要求して/米軍への協力に強制力をもたせる/防衛庁が研究した有事法制とは?/有事法制を許さない国民的な運動を!
 憲法会議・安保破棄中央実行委員会作成 A5版カラー刷 1部20円

憲法会議編
憲法問題の焦点―現代改憲論の検証
  • 、21世紀の日本の進路と憲法をめぐる攻防
             憲法会議事務局長 川村俊夫
  • 、今日の改憲論を検証する
      1、平和主義をめぐる議論の過去・現在・未来
               静岡大学教授 小沢隆一
    2、「改憲」論と人権 
            名古屋経済大学教授 倉持孝司
             立命館大学助教授 倉田原志
      <補論>首相公選制で政治国民のものになるか
            龍谷大学非常勤講師 奥野恒久
  • 、日本国憲法の先導性と現実政治のへただり
              南山大学教授 小林武 
     新日本出版社発行 四六版 定価1600円
戻る